FC2ブログ
top930
895
AV好きの皆さん、オリジナルの企画・シナリオ・プロットをお寄せください。また、体験談やオリジナルの動画作品などがありましたら、お送り下さい。詳しくはこちらをお読み下さい。
M男・S男・全ての男性へ
400d ガチでリアルなドキュメント動画や観たことのない企画AVを!
すべての女性へ
fem400 貴女の体験や妄想を動画作品になり、みんなの股間を濡らします。
メーカー各位様からのメール。一般の方の企画やご意見などのメールは、 こちらから
ご案内
<既存AVメーカー様へのお詫びとお願い>
企画のイメージポスターを制作する際に既存AVメーカー様の画像を使用させていただいております。 無断使用ということになってしまいますが、企画イメージ例として使用しており、 その画像自体を販売するものではありませんので、何卒お許しいただきたく思います。 如何なる場合でも許可いただけず無産転載という事で削除依頼があった場合は、 ただちに削除いたしますので、ご連絡ください。申し訳ありません。

M男・フェチ向け企画集 INDEX
女性向け企画集 INDEX
オリジナル作品 INDEX
小説・脚本企画集 INDEX

-------- (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-29 (01:22)

Fact.3/詩織18歳・桃香18歳

shiori470

販売元、メーカー様
買い取り希望


Fact.3
すべて事実なんです。
完全素人S女性(18歳2名)


これは既に編集されておりますので、
本作品を販売していただける販売元様や
買い取っていただけるメーカー様を
探しております。

------------------------------

素人S女の愛華(19歳)の性奴となったピノキオ氏は、
自由奔放な彼女の言いなりになる。
「今度S女の友達を紹介してあげるね」と彼女が言った。
ピノキオ氏の性癖を充分に理解した彼女は、
「18歳だよ。ついこないだ高校を卒業したばかりの後輩だよ」とも言った。
彼女はその場で後輩の女性に電話をかけた。
「制服で苛めてあげたら?きっと喜んで泣いちゃうかもよ・笑」。
縛られたピノキオ氏の横で笑いながら電話をする愛華。
「じゃあ来週の土曜日でOKだね」。
ピノキオ氏の予定も聞かずに、時間を決めた。

「詩織っていう子だよ。アタシの後輩だから、しっかり言う事聞くんだよ」

土曜日がやって来た。
部屋で待つピノキオ氏。部屋の鍵をかけずに詩織を待っていた。
鍵をかけないでおくのは、彼が女性を待つ時の決まりごとだ。

ノックもせずに部屋に入って来た小柄な女性は高校の制服を着ていた。
その後ろにはもう1人の女性。
「詩織だよ、愛華さんの後輩だよ、話は全部聞いて知ってるから」。
そう言ったのは小柄な女性の方で、彼女よりも背の大きい女性が、
「アタシは桃香、M男なんでしょ?」と笑った。

2人ともつい1ヵ月前までは高校生だったらしく、
制服の着こなし方もさまになっていた。

「じゃあ始めようか、服を脱いで」。
詩織が開始を告げた。

sa01 sa02

ssaa01 ssaa02

ssaa03 ssaa04
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
カテゴリ : 作品記事のURL コメント: (0) トラックバック: (0)

2012-04-28 (01:53)

【企画-28】ヤラガチ001

yaragachi470

企画販売中

仕込んだヤラセから生まれるガチの反応
ヤラ×ガチ シリーズ

普通の女性達の前でドMな男を突然露呈させ、
便利で使える男を演じた時の普通の女性達の反応映像。



◆ヤラガチ1

電車の4人掛けの座席。
女性2人が座り2席が空席。
そこに怒った女性が、おどおどしているイケメンを連れて来て座る。
S女性「あんたこんなところで痴漢していいと思ってるの?」
M男性「ごめんなさい、でき心でつい……」
S女性は先に座っていた女性2人に
ひどいことをされたと怒りながら説明する。
S女性「警察には言わないかわりに、あんたの誠意を見せてよ」
M男性「なんでもしますから許してください」
S女性「お金で解決しようよ」
M男性「持ちあわせがあまりありません」
S女性「だったら1ヶ月間、あたしの身の回りの世話をしなさいよ」
M男性「なんでもします」
S女性「車で毎日送迎、部屋の掃除、食事の差し入れ、あとはHペットも」
M男性「わかりました、なんでもします」
S女性「じゃあまず最初の命令、ここでチンコ見せなさい、できる?」
M男性「それはかんべんしてください」
S女性「いきなりNG?じゃあ少しでいいからあり金払え」
M男性「はい」
S女性「この2人にも払え」
M男性「2万円ずつでいいですか?」
S女性「たったの2万?」
S女性は怒り、男の股間を握る。
これら2人の会話と行動はすべて仕込まれたヤラセ。
S女性は、M男性のズボンを脱がし、チンコを出させる。
S女性「しこれよ、ここでしこれよ」
M男性はしこりだす。
2人の女性の反応はいかに……。
イケメンのオナニーを見るのか……。


◆ヤラガチ2
混雑している喫茶店。
1人の女性が先に座っている。
そこにやって来た男女が合席でおしかける。
S女性「アタシの下着をいつも盗んでるの、アンタでしょ!」
M男性「ごめんなさい、もう盗みません、なんでもしますから許してください」
……/……
S女性「これから半年間、アタシの下着代を払いなさい」
M男性「わかりました」
S女性「ブラもショーツもストッキングも全部高級なやつだよ」
M男性「わかりました」
……/……
S女性は、合い席の女性に言う。
「あなたも高い下着をこの男に半年間買わせたら?」
女性の気持ちが揺らぐ。
……/……
S女性「これからホテル行ってマッサージしなさいよ」
M男性「わかりました」
S女性が女性に言う
「あなたも行きませんか?」


◆ヤラガチ3
女性3人が立ち話しをしているところに、
男性が歩いてくる、その後から女性が走って来て男性を捕まえる。
S女性「おまえ、あたしの財布盗んだでしょ!」
M男性「ご・ごめんなさい、返します、なんでもしますから許してください」
3人の女性の真横でS女とM男のやりとりが行われる。
……/……
S女性「じゃあ土下座して、あたしの靴を舐めろ」
M男性「はい、わかりました」
S女性「じゃあ次、ここでおまえのチンコ見せろ」
M男性「わかりました」
……/……
S女性「そこに女性用トイレがあるからついて来い」
M男性「はい、わかりました」
S女性は3人の女性に言う
「一緒に来ませんか?」


◆ヤラガチ4
女性4人が楽しんでいるカラオケルーム。
そこに男性が突然入って来て、
「すぐに出ていきますから、かくまってください」。
女性達は承諾し、理由も聞かずにかくまってあげていると
1人の女性が入って来る。
S女性「あっ、ここで隠れてた!」
M男性は逃げようにも入口をふさがれて逃げ出せない。
……/……
S女性は4人の女性に理由を説明する。
男と交際していたが、3股をかけられていたこと。
男に200万円を貸していること。
4人の女性は、それを聞き、男を見る目つきが変わる。
……/……
S女性はM男性を正座させ、ビンタをする。
M男性「ごめんなさい、もう浮気しません、なんでもしますから許してください」
S女性「じゃあここで全裸になってみろ」
男はそれに従い、全裸になると両手を後ろで縛られてしまう。
男は足を舐めさせられ、S女性に手コキされ、下着越しの顔面騎乗。
4人の女性達はそれを面白がって見ている。
S女性「おまえとは別れるよ、200万は返してもらうからな」
M男性「なんでもしますから別れないでください、お願いします」
S女性「もう無理」
S女性は4人の女性に言う。
「このM男、好きにしていいですから、チンコ大きいでしょ?クンニもなかなか上手な男ですよ」
4人はどうするか。



2012-04-21 (03:30)

【企画-27】実聞・女子学生から男子学生への性的苛め

ijime470

企画販売中
実聞・女子学生から男子学生への性的苛め


<実聞エピソード>

■苛められていたイケメン男子を弱みにつけこんで性的に苛めた女子中学生

Y君は苛められっ子でした。
男子10人ぐらいから苛められていて主犯は3人の男子でした。
ある日、男子トイレの前で主犯の1人のKが私に手招きをしました。
中を覗いてみるとY君が下半身を露わにされて苛められていました。
私は一瞬「キャッ」と発し、見るのを拒みましたが、自慰を強要されている光景に
興味があったので、注意もせずに暫く見ていました。
トイレに居たのは男子だけではなく、同じクラスの女子も2名いて、
笑いながら男子達と一緒になって自慰を強要するよう言っていました。
夏休みのある日、近くの海に行った時も、苛めっ子の3人に苛められているY君を見かけました。
主犯のTに「何してるの?またいじめ?」と訊くと、
「楽しいじゃん、あいつまた海の中でオナったし」と笑って言いました。
私は「可哀想だからイジメやめなよ」と言いましたが、
苛めグループには女子6人がいたことから、私も苛められてしまう事を恐れ、強くは言えませんでした。
しばらくするとクラスの女子と隣のクラスの女子達4人がやって来ました。
彼女達は苛めっこグループの仲間で、男子達と話した後、またY君をからかい始めたようでした。
それはちょっと離れた所で座っていた私達のところにまで聞こえてきました。
そのうち男子達はY君を置いて帰り、海に残ったのは女子4人とY君でした。
女子達はY君を挟むように座り、笑っていました。
そのうち女子達4人はY君を囲むように座ると、私達がいることに気づいていた女子が
私達に手招きをしました。
あまり行きたくなかったのですが、私達もそこに行くと、
Y君は海パンを膝まで下げられ、自慰させられていました。
6人の女子が囲んでY君の自慰を見るという状況。
私と友達は「やめようよ」を言えませんでした。正直、好奇心もありました。
「早くイケよ!」「飛ばせ!でもかけるなよ」「うけるんだけど」……。
色々なHな事を言われながらY君は自慰していました。
苛めっこ女子は水着を着たままY君に「見ろよ、オカズにしろよ」と言い、
脚を開いて股間を見せたり、胸をきわどいところまで見せたりしていました。
その日、Y君は2度射精をして帰されました。
Y君がいなくなった後「いつもあんなことさせてるの?」とR子に聞くと、
今回で3回めなことを教えてくれました。
過去2回は学校の女子トイレと部室で行われたようでした。
その日から何日か経った日、学校帰りに女子2名に連れられて行くY君を目撃しました。
部室からY君と2人で出て来る女子を目撃した人もいました。
何をしたのかは推測でしか言えませんが、男子からの苛めが怖くて、
女子達の言うことにも言いなりになってしまうY君だったから、色んなことをされたと思います。
Y君は長身で色白、顔も可愛くて勉強も運動もできる。
苛められるまで女子達からかなり人気があって、好きな女子も何人か知っています。
実は海に行った友達もY君のことを好きでした。
そのことを知っている苛めっこの女子のJ子がわざと友達に
「Yは私のことを好きになったみたい」とか「Yに女を教えてあげてるの」とか言ったみたいです。
苛めっこ男子達は地元の権力者達の子供で、誰も止めさせることはできません。
先生に苛めの事を伝えた女子もいましたが、先生も放置状態でした。
男子達からは暴力を、女子達からは性的な苛めを受けていたY君でした。
Y君を苛めから救ったのは、Y君を好きだった友達でした。
E子はまず姉に相談し、姉から彼氏に話しが行き、彼氏が友達3人を集め、
苛めの主犯の3人を呼びだしてくれたのです。
彼氏もその友達も全員社会人で、学生の頃はかなり地元で有名なワルだったようです。
それ以降、Y君への苛めは無くなりました。女子達も誘うことが無くなりました。
中学を卒業して2年、今、友達のE子はY君とつきあっています。



■M男の同じクラスの男子を性的ペットにしてしまった女子高生

クラスで人気のN君。勉強もスポーツもでき、下級生はもちろん上級生からも告白される男子です。
S君の彼女は他の高校の女子で、私と同じ2年生のK子。
積極的なK子は1年の時に、街のファッションビルでN君を逆ナンしたようでした。
私とS子とは、MIXIで知り合いました。
好きな服のブランドが同じで、今日のコーデの検索と地域検索からマイミクになりました。
会って話しているとN君の彼女であることを教えてくれました。
「N君ね、かなりのドMなんだよね」。
S子はケラケラ笑ってそう言いました。
その場に居た私と友達は「え~!意外!学校ではどっちかっていうとSキャラだよ!」
「そうなの?Hの時はウチの言う事なら何でも聞くし、なんでもするよ」
「そうなの?信じられない」
「マジだってw。こないだなんて女子達から集団逆レイプされてぇ~、って言ってたぐらいw」
「そんなドMなの?ビックリ!w」

それを話して2ヵ月が経った日のS子のMIXI。
「彼氏と別れた」。
さっそく私が「マジで?」。
友達もすかさず「どうした?何かあった?」
「Nね、うちの友達と浮気したから」
「知り合ったきっかけは何?MIXI?」
「前略っぽい」
「それはダメでしょ」とウチと友達。
「じゃあN君をこらしめなきゃね」友達。
「ウチ、もういいや、ムカつくからNの顔も見たくないし」とS子。

友達のC子は、N君のことを1年の時から気にかけていました。
でもあまりにも人気者だから、気持ちを伝えられずにいました。
S子から聞いたN君の行動や言動、そしてドMな性癖と行為。
それらを聞いているうちにC子はN君を好きじゃなくなっていました。

でもN君はイケメン。カラダもなかなかの筋肉質という話し。
それにHなことになると女子の言いなり。
私はC子から、ある計画を持ちかけられました。

翌日、私達はN君に悪戯をしかけました。
机の中に「NはドMなんだね、Nの○○○を弄んでやりたいわ」とメモを入れました。
そしてフリーメールのアドレスを書きこんで「返事待ってる」と。

すぐにメールが来ました。「誰?」。
C子はS子から送ってもらったN君の恥ずかしい画像をN君に送りました。
「S子の友達?なんでもするからこの画像流さないでくれる?」
流すつもりの無い私達は、もう早「何でもする」と言ってきたN君を笑いました。
私達はすかさずメールを返しました。
明日、学校終わったらカラオケ○○○に行きなさい、
まず1人で部屋に入って部屋番号をメールしなさい、そして自分で目隠しして、
うちらを待ちなさい。

翌日、私達は部活の後輩を1人誘って3人でカラオケに行きました。
部屋番号がメールで送られて来ました。
後輩がその部屋に行って本当に目隠しをしているかを確認に行きました。
後輩を誘ったのは確認に行かせる為、もしも目隠しをしていなかったら、
同じクラスの私達だってことが分かってしまうので、その為に後輩を誘いました。
N君はちゃんと目隠しをして待っていたようでした。
後輩からメールが来ました「ちゃんと目隠ししてますよ」
「じゃあ、両手を後ろで結んで、目隠し取れないようにして」と返しました。
「後ろで縛りましたよ」。
「目隠し大丈夫?隙間から見えない?」と確認のメール。
「もう大丈夫、見えてません」の後輩からのメールを待って私達は部屋に入りました。

N君はフェイスタオルで目隠しをし、その上から紺ソックスで更に目隠しされていました。
「目隠し紺ソ…w」
後輩を見ると両脚にソックスを履いていませんでした。

「女子の集団から回されたいんだって?」。私が言いました。
N君は無言。
「回してあげるよ、ワクワクする」。C子が言いました。

C子はN君のブレザーとシャツのボタンを外すと、肌が露わになりました。
「胸筋出してみてよ」と言うと、胸に力を込めたN君。
「座ったまんまで腰を上下に振ってごらん」。
素直に応じ、浮かせた腰を上下に振るN君。
「マジで何でもするっぽいね」と3人が笑いました。

ズボンに手をかけるとベルトをゆるめ、そのまま脱がしました。
ためらいもせずにパンツも一気に下ろすと、既に元気になっているソレが現れました。
「もう早?うける」とC子。
「やばくない?ソレ」とウチ。
後輩は初めて見るソレに生ツバもの。

集団逆レイプはやっぱり恥ずかしくて、3人でやったのは手で弄ぶぶらい。
私と後輩が部屋から出て、C子が一人でゆっくり楽しみました。
その後、私とC子が入れ替わり、私も楽しみました。
後輩は、その日はやりませんでした。その日はw。

私が終わったのをメールすると、2人が戻って来ました。
「手を縛ったまま目隠しとるから」と言い、目隠しを外しました。
私達を見たN君は「マジでか…」と驚いていました。
「誰にも見せないから写メ撮るからね」とC子が言うと
「ここに居る人達だけの秘密ならいいよ」とN君。

下半身が裸の姿でこちらを向いている写真を撮りました。
「これ何に使うの?」
「もちオナネタ」。C子が恥ずかしがらずにそう言いました。
「オナさせてみましょうか」と後輩が言うと、
「手を解くけど逃げないよね?」とC子。
「うん、逃げないよ」。

後輩が手を解くと、オナニーを始めたN君。
私達はそれぞれの携帯で動画撮影しました。

今、N君は私達のペットのようになってます。



カテゴリ : 企画記事のURL コメント: (1) トラックバック: (0)

2012-04-18 (22:07)

【企画-26】まぐろ男解体ショー

企画販売中

まぐろ男解体ショー


maguro470

今回の企画は、ガチじゃなくて妄想もの。



これって制作費いくらかかるのさ?


わかんないけどかなり
見物役のエキストラ100人希望
本業でキャンペーン企画する時は
女の子1人半日キープで6000円~8000円でおさえてるけど
AVのこういうエキストラの相場がわかんない。


ロケ場所はどうすんのさ?


できれば閉店後のスーパー。


いろいろと無理でしょ。


体育館とか借りて作り込む。


SODの
「本気で嫌がり逃げ惑う男と死に物狂いで男を犯すオンナ20人」は、
体育館借りてるよね。

sod


制作費全部でいくらぐらいなんだろう。


そもそも体育館の使用許可って
AV撮影で、こういう内容で、って正直に申請するんだろうか。


どうだろうね。
カテゴリ : 企画記事のURL コメント: (0) トラックバック: (0)

2012-04-14 (23:57)

【企画-25】スタンフォード監獄実験を再現

stanford470

企画販売中
スタンフォード監獄実験を再現


実験をやります。
実際にあった「スタンフォード監獄実験」を再現してみます。

(女性)
S性をもっていないと自称する女性10名を看守にする。
※決められた指令を果たすことが仕事。食事はごうせいに。
看守の詰所ではAVを常に流す(S女M男もの・女王様もの)

(男性)
Mでは無い男性、ノーマルもしくは若干のSを5名。
※途中でリタイヤするとギャラをもらえなくなるという条件にする。

(撮影)
1週間。撮影場所の各所には隠しカメラを設置。
(制作スタッフは全て女性で)
監獄内で行われること全てを記録する。
カメラマンも看守役の女性で。

はたしてどうなるか?

【史実】スタンフォード監獄実験とは?

1971年8月14日から1971年8月20日まで、
アメリカ・スタンフォード大学心理学部で、
心理学者フィリップ・ジンバルドー (Philip Zimbardo) の指導の下に、
刑務所を舞台にして、普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、
その役割に合わせて行動してしまう事を証明しようとした実験が行われた。
模型の刑務所(実験監獄)はスタンフォード大学地下実験室を改造したもので、
実験期間は2週間の予定だった。
新聞広告などで集めた普通の大学生などの70人から選ばれた被験者21人の内、
11人を看守役に、10人を受刑者役にグループ分けし、
それぞれの役割を実際の刑務所に近い設備を作って演じさせた。
その結果、時間が経つに連れ、看守役の被験者はより看守らしく、
受刑者役の被験者はより受刑者らしい行動をとるようになるという事が証明された。

ジンバルドーは囚人達には屈辱感を与え、
囚人役をよりリアルに演じてもらう為、パトカーを用いて逮捕し、
囚人役を指紋採取し、看守達の前で脱衣させ、シラミ駆除剤を彼らに散布した。
背中と胸に黒色でそれぞれのID番号が記された白色の女性用の上っ張り (smock)、
もしくはワンピースを下着なしで着用させ、
頭には女性用のナイロンストッキングから作ったキャップ帽を被せた。
そして歩行時に不快感を与えるため彼らの片足には常時南京錠が付いた金属製の鎖が巻かれた。
更にトイレへ行くときは目隠しをさせ、
看守役には表情が読まれないようサングラスを着用させたりした。
囚人を午前2時に起床させる事もあった。
但し、これらの服装や待遇等は、現在ほとんどの国の本物の刑務所では見受けられず、
実際の囚人待遇より非人道的であり、囚人待遇の再現性は必ずしも高くはなかった。

次第に看守役は誰かに指示されるわけでもなく、自ら囚人役に罰則を与え始める。
反抗した囚人の主犯格は、独房へ見立てた倉庫へ監禁し、
その囚人役のグループにはバケツへ排便するように強制され、
耐えかねた囚人役の一人は実験の中止を求めるが、
ジンバルドーはリアリティを追求し「仮釈放の審査」を囚人役に受けさせ、
そのまま実験は継続された。

精神を錯乱させた囚人役が、1人実験から離脱。
さらに、精神的に追い詰められたもう一人の囚人役を、
看守役は独房に見立てた倉庫へうつし、
他の囚人役にその囚人に対しての非難を強制し、まもなく離脱。

離脱した囚人役が、仲間を連れて襲撃するという情報が入り、
一度地下1階の実験室から5階へ移動されるが、実験中の囚人役のただの願望だったと判明。
又実験中に常時着用していた女性用の衣服のせいかは不明だが、
実験の日数が経過するにつれ日常行動が徐々に女性らしい行動へ変化した囚人も数人いたという。

ジンバルドーは、実際の監獄でカウンセリングをしている牧師に、
監獄実験の囚人役を診てもらい、監獄実験と実際の監獄を比較させた。
牧師は、監獄へいれられた囚人の初期症状と全く同じで、
実験にしては出来すぎていると非難。

看守役は、囚人役にさらに屈辱感を与えるため、
素手でトイレ掃除(実際にはトイレットペーパの切れ端だけ)や靴磨きをさせ、
ついには禁止されていた暴力が開始された。
ジンバルドーは、それを止めるどころか実験のリアリティに飲まれ実験を続行するが、
牧師がこの危険な状況を家族へ連絡、家族達は弁護士を連れて中止を訴え協議の末、
6日間で中止された。しかし看守役は「話が違う」と続行を希望したという。

後のジンバルドーの会見で、自分自身がその状況に飲まれてしまい、
危険な状態であると認識できなかったと説明した。
ジンバルドーは、実験終了から約10年間、それぞれの被験者をカウンセリングし続け、
今は後遺症が残っている者はいない。

権力への服従。
強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、
狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまう。
非個人化。
しかも、元々の性格とは関係なく、役割を与えられただけでそのような状態に陥ってしまう。
カテゴリ : 企画記事のURL コメント: (0) トラックバック: (0)
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

フリーエリア3

フリーエリア3

フリーエリア4

フリーエリア4

フリーエリア5

フリーエリア5

フリーエリア6

フリーエリア6

フリーエリア7

フリーエリア7

フリーエリア8

フリーエリア8
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告(他サイト)
このスペースに入る広告を募集しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。